防災・安全

自主防災会

最新の避難所設備情報

間もなく12月、台風19号で被害のあった各地区の避難所には今 多くの方が避難しています

避難所の最新の設備がTV等で紹介されています。寒い季節を迎え、そして東日本大震災での実感をこめてこれがあったらなーと

◎仮設トイレ  丸森に設置された8人用、男女別、北海道から運ばれたもの。掃除も楽か

◎自衛隊の仮設風呂  あの時、風呂は3日も入れず体をたらいで、 有料か無料かは確認できず

◎仮設ベッド  丸森小に設置されたとか、床に直接はこの時期は厳しい、 しかしHP等にその時の画像は削除されているのは何故か

これらを設置するのにはいろんな問題がありそうだが、あとは間仕切りと食べ物の改善が欲しいなー 明日は我が身

◆ 仮設トイレ

◆ 自衛隊仮設風呂

◆ 簡易ベット(紙)の例

震度6 大地震が夜間に発生したら

6月18日夜間 山形県沖で発生した大地震 記憶に新しい東日本大震災で 名取市も震度6弱だった

あの時の体験を踏まえてあらためて地震の備えを

・緊急地震速報の受信  今回は「クイー クイー」と携帯電話が予告してくれた 携帯電話で受信できるようにセットを

・地割れ発生  道路、敷地内に発生するかも、夜間はむやみに出歩かない(写真は東日本大震災での町内の地割れ)

・停電     今回も数千の規模で発生。暗闇が怖い人も多い。あかりを共有できるランタンを手元に

・余震     余震が多く発生。普段から物の落下等から命を守る対策を

交通安全

高速道 あおり運転に遭わないために

楽しいはずの高速道の車運転 あおり運転に遭わないためにどうすればよいか

あおられる原因をつくりだしていないか、自分の高速道での運転を確認しましょう

1.高速道の周りの車の動きを感じながら、流れに乗って行こう 自分だけ遅くは避ける。

2.追い越し車線を走り続けない:追い越し車線は追い越すために使うもので常時 車線をふさぐように走らない

3.追い越して急に割り込まない:十分な距離をもって割り込むこと 突然前に割り込まれると誰だってムッとする

罰則の強化やドライブレコーダーの設置といろいろありますが まずは互いに迷惑のかからない運転で楽しいドライブを