アイて―

野球観戦とキャッシュレス

楽天が首位で交流戦を迎えました

ホーム球場では今年から完全キャッシュレス化を宣言

過去に 本・雑誌をポイントで安く買えることに時代を感じたものでした  

今、球場で ビールを飲むのも タコ焼きを食べるのも 

電子マネー QRコード読み込み(スマホ)とか専用カードが必要、現金は使用できない

それが当たり前のように利用されている

確かに身軽で 便利だが 経済感覚は 忘れずに     <写真は 交流戦の模様>

スマホは怖くない

スマ―トフォンは難しいと 思わんでください

子供たちは ゲーム機等で 入力やその操作になれて育っています

皆さんもいろんなものに挑戦して 孫にも負けないように これらの技術をマスターしましょ

昔 そろばんや習字に挑戦したように

継続と挑戦です

今後の100才時代に生きる 自分のために

聞くのが一時の恥は昔   このコーナーで うんうんと 確かめながら一歩前進

これが「アイて―(IT) 」コーナーです  

                             

携帯電話とスマホとの差

大きく言えば「全画面液晶」と「タッチパネルの操作」と「機能追加」ができることかな

◎画面が大きくなったことから文字や写真が大きく見れるようになりました

ホームページの画面も孫の顔も大きくできます

◎指で払ったり、ひっぱたりすることでできます

これは慣れですが容易です

最近はボタン操作よりも人の声に反応する音声認識やカメラでQRコード読み取りと入力方法が増えています

なまっている人も大丈夫です。これによって情報が入手できますよ。

◎またいろんなアプリ(ソフト)を新たに入れて機能追加が出来ることかな

アプリにはいろんな種類があってクーポンをもらえるもの、健康増進のものも一杯あります

マックのハンバーグや酒のやまやのお酒や楽天の本をポイントで安く買えます・

正面画面にアプリを 張りつけて すぐ使えるようにできます。これは便利です

スマホとパソコンの差

・スマホの特徴として立ち上がりが早い パソコンのその時間が長い。

・昔 パソコンはフリーズといって固まる場合もあったが スマホはあまりない。それに遭遇したら電源ボタンを長く押し 再起動しょう。

・スマホは小さくて携帯に便利だが落としたら画面が割れたりするので丁寧に扱うこと。

・バッテリーの容量が少ないので充電が必要だ。

・昔 パソコンでキー入力で苦戦した方が多いと思うが スマホの文字入力は慣れると容易だし、音声認識も発達してきたので楽。今はやりのQRコード読み出しも可能なのでスムースな入力とものを調べる(検索)ことが容易にできる。

得なスマホの購入時期は  ?

携帯会社では間もなく5月中旬から端末代金と通信料を分離した時代に入ります。

毎月の通信料は安くなりますが、その反面端末代金が大幅に高くなります。

いままで端末代金が0円ということもありました

これは通信料金でカバーしてきたからです

今後、通信料と端末代金のトータルバランスで利用者が納得できるのか不安でもあります

販売会社で相談してみてください

今なら端末代がほぼ無料の機種もあります

少し前のもので十分です、カメラも2台も必要ありません

ただアンドロイドのヴァージョンとかバッテリー容量には気をつけてください

政府もこんなことに口出ししないでIT時代にふさわしい人材育成に知恵を絞るべきで、

日本人のITスキルは欧米各国に比して不足と言われています(OECD報告書)