みんなの健康


今日の川柳(日本笑い学会・(社)日本整形外科学会)

◇杖よりも ころばぬ先の スクワッド


◇遠くても 孫に会いたく 旅に出る


健康寿命を延ばそう

那智が丘の高齢者と要介護・要支援認定率の状況はどうでしょうか(資料提供:名取市役所)

健康寿命を伸ばすためには  三つのポイント

①社会性の維持 とにかく家に引きこもらないで近くのお茶飲み会等に参加しましょう。同じ高齢者です。

②適当な運動  体、筋肉を動かしましょう 有効と思われるスクワット・散歩・口まわりについて順に説明します。

③食事の工夫  別途紹介します


気になる認知症対策やその支援活動については 別途紹介します

100才まで歩きたい人のための3分スクワット

適当な運動  その1

人生 100年時代、健康寿命を長くするため スクワットで 筋力を高めましょう。無理しないで。  

下の動画で 真ん中の▷をクリックすると見れます 

無理せず、やり方をマスターして永く続けることが大事です

ウォーキングのすすめ

健康寿命を伸ばそう 適当な運動、今回はウォーキング。 誰でもできます。とにかく体を動かしましょう。

ウォーキングのポイント

ひとつ、ひとつ真面目に チェックして 歩きましょう

自分のために  

歯と口を健康に

健康寿命を延ばそう  今回は歯と口  元気で食べる、話すに大事なポイント。少しずつ習慣化しましょう 

                    (名取西地域包括支援センター 提供)

(社)日本整形外科学会

スクワット等のイラスト及び川柳は   公益社団法人 日本整形外科学会様からいただきました。

学界では高齢化と健康寿命の時代のために ロコモティブシンドローム (ロコモ:運動器症候群)という概念を発表しております

このページでも順次紹介しますが、早めにマスターしたいかたは次のホームページをごらんください

名取西地域包括支援センター

今回記載した健康寿命や健康体操に関する各種資料は名取西地域包括支援センターのアドバイスによるものです。 

名取西地域包括支援センターは一丁目の坂をおりた 「老人保健施設なとり」内にあります  

皆さんも気楽に相談してください 。6人のスタッフが対応いたします。